猫アイコン私たちのこと


猫アイコン地域への取り組み

地域と共に歩み続ける会社でありたい

<地域の皆さんと共に> 防災基地を設置しました

広島で起こった災害は、日頃の備えが大切であることを痛感させられる出来事となりました。
そこで当社では2018年、防災基地を設置。お湯の出るシャワー(2機)や簡易トイレ(2台)、炊き出し用の鍋などを基地倉庫に設置しました。
万一の際には地域の皆様に開放し、お役立ていただけるよう備えています。

写真:防災基地

災害時には地域の方にご利用いただける設備等を防災基地に備えています。ここでの発電はLPガスを使用するため、停電時でも利用可能です。
また、井戸水から給湯器を利用して温水にし、シャワーとして利用します。
ガスストーブも完備しているので、寒い冬に災害が起こった時は一時避難の場として活用ください。

LPガスはエコで災害に強いエネルギー

*防災訓練は、毎年実施しています。
今年も9月に実施予定です。

写真:人物

写真:防災訓練の様子

防災訓練の様子。給湯器を設置しています。沸かした湯を使い、テント内でシャワーを利用できます。横では炊き出し用の大鍋を出し、ガスコンロの確認をしています。

<地域の子どもたちと共に> 毎年秋、子どもたちとサツマイモを収穫しています

ねこねこ農園で、毎年古市小学校の2年生の皆さんとサツマイモ作りを行っています。
大きな畑での収穫、土自体にあまり触れることが少なくなってきている子供たちに、サツマイモの植え付け、収穫を通して、普段感じる事のできない感覚を体験をすることで、地域の子供たちの個々の成長に繋がればと思い、弊社従業員一丸となって育てています。

写真:人物

晴天の下、当社社員も一緒に芋掘りをしました。例年行われるお楽しみの行事です。

写真:人物

今度は大きいお芋が掘れるかな?大きなサツマイモが出てくると歓声が沸きます。